閑(シズ)かな日

No Image

今日は、午前中と午後の客人のこと。二組に共通しているのは、仕事などで随分昔に接点があって、最近になってから偶然バッタリと出会い、近況をメールなどでお話しするようになったこと。午前の部は淑やかな2匹の犬が一緒です。
GちゃんとR ...

LA MUSIQUE

No Image

先日CD「QUARTET」の1曲目のエピソードを書きましたが、2曲目のことも書いておこうと思いました。映画「最後の忠臣蔵」のテーマ曲で、副題は~夢なれど~。このお話しをいただいた時、時代劇の音楽は初めてなので、KAKOさんは「チャンバ ...

LA MUSIQUE

No Image

久し振りにこのコーナーのページを開きました。いよいよツアーのスタートまで1ケ月を切ってしまい、ちょっと焦り気味。何か話題は・・と周りを見渡しても、同じく一つの方向しか見ていない者ばかりなので、書くことのきっかけがありませんでした。KA ...

時々のメモ

No Image

10月になってしまい、来月からコンサートツアーが始まるかと思うと身が引き締まります。チケットは毎回のごとく、”販売日に完売”などということはなくて、勾配線をゆっくり更新している状況ですから、制作側としては胃が痛いです。公演日が近づくと ...

時々のメモ

No Image

ここのところ、新しい映画の音楽を作曲中で、閉じこもっているKAKOさんです。毎日少しづつやること、が口ぐせになっているところをみると、順調に進んでいるようですが・・・。
ところで、急なラジオ生出演のお話しがきました。1986年 ...

LA MUSIQUE

No Image

携帯電話の待ち受け音楽、というか呼び出している間に流れて来る音楽のことから。
今日レコード会社のNさんにお電話したら、音楽が「展覧会の絵」になっていました。辻井伸行さんの新譜に収録されているピアノ・バージョンかしら。それならム ...

タイムスリップ

Thumbnail of post image 195

昨日、滋賀県の安土町「文芸セミナリヨ」に行ってきました。先週の「八ヶ岳高原音楽堂」に続いての「ピアノとヴィオラ」のコンサート。新幹線の米原駅に出迎えてくださったホール事務局・Sさんの車で、琵琶湖方面に向かいます。「距離的には少し遠回り ...

LA MUSIQUE

No Image

9月1日から8日あたりにかけて、「クァルテット」のことで以前取材を受けた新聞記事が各地で掲載されました。先に知人から「新聞見ましたよ」と言われて、その後にレコード会社のご担当者Eさんからメールが来て記事の内容が分かりました。取材時はイ ...

閑(シズ)かな日

No Image

「日暮れ時、通りかかった一軒の家の中に、明るい灯がともり、一家の楽しそうな生活が感じられるとしたら、それが建築家にとって、もっとも嬉しいときだ」──
八ヶ岳高原音楽堂の設計者である、建築家・吉村順三(1908~1997)の口癖 ...

閑(シズ)かな日

No Image

その人とは、2年以上もメールのやりとりが途絶えていたので、気になって携帯電話にかけてみました。長いコールのまま出ないので、そのまま切ってしまったら着信履歴が残り、しばらくしてお電話が来ました。
身内にちょっと悲しいことがあった ...